PC筋・BC筋の役割と鍛え方~ペニス増大と射精コントロールの両立実現!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PC筋・BC筋の役割と鍛え方~ペニス増大と射精コントロールの両立実現!

年齢、食生活、ストレス。

いろんな要因からか、最近ちょっと勃ちづらいと感じたり、以前より持久力がなくなってきたなんてことありませんか。

それどころか急に元気がなくなり、中断なんてことになったら…考えただけで気まずいですよね。

「最近疲れているから仕方ない」なんて軽く考えていると、大変危険です。

実はそれED(勃起不全)またはED予備軍の可能性があるかもしれませんよ。

  • 「勃ちにくいとプレッシャーになる」
  • 「相手に早漏だと思われたくない」
  • 「中折れしたら相手に申し訳ない」

せっかくの楽しい時間が逆にストレスになってしまったら本末転倒です。

そんな時に試してほしいのが「PC筋トレーニング」と「BC筋トレーニング」です。

PC筋トレーニングとBC筋トレーニングを行うことで、以下のように男性にとっては無視できない重要な機能がある筋肉が鍛えられることになります。

  • 勃起力UP
  • ペニス増大
  • 射精コントロールができる

まずはPC筋とBC筋がどこの部分なのか、またその役割についての紹介と、この2つの筋肉をどうやってトレーニングするのか、その方法を紹介します。

PC筋とBC筋とは

PC筋とは

PC筋とは(pubococcygeus muscle)の略になります。

恥骨から尾骨まで?がっている筋肉で、恥骨尾骨筋や骨盤底筋とも呼ばれています。

この筋肉は、肛門を開けたり閉めしたりをつかさどり、排尿や排便の際に使われる役割を持っています。

実はこのPC筋は動物にもあり、犬や猫はこのPC筋でしっぽを動かしています。

常にしっぽを動かしているため犬や猫はこのPC筋が強いのですが、人間にはしっぽがないこともあって、あまり強く出来ていません。

さらに最近では若い男性もこのPC筋が弱い人が多いのか、EDに悩む方が増えています。

中でも、デスクワークや長時間運転をする仕事の方は、長時間座っていることが多いため、PC筋が圧迫されてしまい、弱くなる傾向が強いと言われています。

もしかしたら幼少期から、外遊びをするよりもパソコンやゲームなど、長時間座って遊んでいた男の子は、それも関係しているのかもしれません。

というのも、このPC筋は排尿・排便だけでなく、勃起時にペニスに集まった血液をその場にためこむ、栓のような役割があります。

なので、PC筋を鍛えることでペニスに集まる血液量がアップし、勃起時の硬さが増大します。

結果的に継続時間も長くなります。

逆にこのPC筋が衰えてしまうと、血液を留めておけず、硬さや持久力がなくなる原因になるので、注意が必要です。

BC筋とは

BC筋とは(Bulbocavernosus Muscle)の略になります

PC筋よりも下で、さらにペニスの根本にある筋肉で「球海綿体筋」と言われています。

この筋肉は精液の射精と排尿の調節に関連する筋肉で、勢いよく押し出すためにはこの筋肉が使われます。

なので、BC筋をアップすると、下記のようなメリットがあります。

  • 射精時に精液を押し出す勢いがUP
  • 射精時のタイミングを自分でよりコントロールできる

通常、射精量は個人差がありますが、日本人の平均では約3~4mlになります。

とはいえ、射精の勢いがUPしたところで…と思われる方もいるかもしれませんが、この勢いが強くなると「射精時の快感もアップ」するので、意外に無視はできない問題です。

健康的な男性なら、3日間性欲を我慢することで精巣に満杯の精液が生成されます。

しかし、BC筋が弱い場合、精液がたっぷりあっても、精子をしっかり飛ばすことはできません。

だからこそ、「射精」をしっかり行い、快感を得るためにも、PC筋と合わせてBC筋をトレーニングすることはとても大切です。

さらに、PC筋と同じようにBC筋も血液を亀頭に流すポンプのような役割もあるので、BC筋をトレーニングすることで、以下のメリットがあります。

  • 勃起時のペニスの強度をUP
  • ペニス増大
  • 勃起の持久力増加

やってはいけないオナニー|あなたは大丈夫?

オナニー

 

せっかくPC筋やBC筋をトレーニングで強くしても、普段やってはいけない習慣があるということをご存知でしょうか。

それはオナニーの際に、ペニスの根本を手で押さえて血流を止めてしまう行為です。

このオナニーを習慣化してしまうと「中折れ」の原因になってしまいます。

何故かというと、BC筋の役割が関係してくるからです。

通常ペニスが自然に勃起するためには、以下のような流れによって自然に勃起することができるようになっています。

  • 陰茎の根本にあるBC筋を締めつけて圧迫させる
  • スポンジ状の組織である海綿体の圧力が上がる

しかし、中折れの原因になってしまうとされる、ペニスの根本を手で押さえるようなオナニーを習慣化してしまうと、自然に勃起をすること、勃起を持続することが難しい状態になってしまいます。

それは本来、BC筋の役割だった締め付けるという行為が、外部から押さえて圧迫させてしまうことで、衰えてしまうことになるからです。

女性の膣圧だけでは、BC筋と同じ役割はできません。

なので、結果として勃起の持久力の低下、さらには中折れの原因になってしまうのです。

このまま間違ったオナニーを習慣化してしまうと、EDの原因になりかねません。

だからこそ、改善できるうちに、しっかりと改善するようにしましょう。

PC筋とBC筋はトレーニングで強化できる

ペニストレーニング

PC筋とBC筋は、普段意識をすることのない筋肉ですが、実は意識して使うことによって鍛えられる筋肉でもあります。

しかも、PC筋とBC筋の筋肉は非常に近いので、1つのトレーニングによって両方の筋肉を鍛えることも可能です。

通常考えられるトレーニング方法としては下記のように様々な方法があります。

  • 排尿中に排尿を自分で意識して止める
  • 腹式呼吸をする
  • スクワットをする

もちろん、これらのトレーニング方法でもPC筋とBC筋を鍛えることはできます。

しかし、排尿を途中で止めるのは忘れがちで、腹式呼吸もいまひとつ効果がある感じもしないですよね。

スクワットも仕事で忙しいと、なかなか続けることが難しいのが現状です。

PC筋とBC筋を鍛えつつ、お腹やインナーマッスルも鍛えたい場合はこれらの方法もおすすめなのですが、あまりペニスに直接的なトレーニング方法とは言えません。

しかし、他にもっとPC筋・BC筋に直接効果があるトレーニング方法があるのをご存知でしょうか。

しかも、特別なトレーニング機器が不必要な上、過酷なわけでもないのでおすすめです。

とても簡単でシンプルなその方法ですが…

肛門を5秒間できるだけ締めて、次の5秒間でゆっくりと緩める

これだけです。

この動作を1セットとして数十回毎日繰り返します。

簡単すぎて意外かもしれませんが、意識しないとあまり使われない筋肉なので、これを続けるだけでも効果につながります。

さらに詳しくPC筋とBC筋のトレーニング方法について解説すると

  • 肛門をゆっくりと5秒間かけて締めます。
  • その状態を維持したまま5秒間キープ
  • その後、また5秒間かけてゆっくりと肛門を緩めていきます。
  • 5秒間休憩をして、再び肛門をゆっくりと締めます。

これを10回1セットとして、次のタイミングで4セット(40回分)を行いましょう。

  • 寝る前

それによって、PC筋とBC筋を直接鍛えることができますよ。

さらに座った状態で行っても、立った状態で行っても良いので、どのような場所、環境でも可能な方法なので、とてもお手軽です。

例えばデスクに向かいながら、密かに行ったり、誰かを待っている間に行ったりしても、ほとんど周りの人にはわかりません。

もちろん、仕事中に限らずテレビを見ながら、スマホで話ながらでもOKです。

何かをしながらトレーニングが可能な方法なので、毎日続けることが大事です。

こんな簡単な方法で勃起力やペニスが増大出来るのだとしたら、ラクで良いですよね!

しかし、いつでもどこでも簡単にトレーニングが出来るとはいえ、注意が必要です。

それは、「PC筋・BC筋は筋肉なので、トレーニングをしすぎると筋肉痛になる可能性がある」ということです。

調子にのってやりすぎると、いつもは感じないところが筋肉痛になってしまうので、気を付けましょう。

さらに、PC筋とBC筋は、通常の筋肉と同じです。

だからこそ、トレーニングを怠ったり、日々使っていないと、また弱くなってしまいます。

以前より調子が良くなったからといって、すぐにやめてしまうと逆戻りしてしまうので、注意しましょう。

無理のない範囲で毎日続けることが重要です。

頑張ってトレーニングの回数をこなしてしまうと、肛門付近が筋肉痛になって、体勢によっては辛いことに…

普段使わない筋肉なので、目標設定が難しいとは思いますが、まずは毎日欠かさず4セット(40回)を意識しましょう

そして、自分の射精のタイミングがコントロールできるようになる頃には、勃起力や持続力もUPしています。

PC筋のトレーニング方法

PC筋トレ

 

肛門に力を入れるPC筋・BC筋トレーニングの他にも、PC筋にのみ効果があるトレーニング方法があります。

先ほどのトレーニングよりは手軽とは言えませんが、確かな効果を実感することができるので、おすすめですよ。

そのトレーニング方法が「ストレッチPC筋トレーニング」です。

あまり聞き慣れませんよね。

しかし、チントレよりもこちらのストレッチPC筋トレーニングのほうが断然おすすめなので、ぜひ切り替えてしまいましょう。

そうすることによってさらに効果的を実感できるはずです。

ストレッチPC筋の具体的なトレーニング方法

  • まずはペニスを半分勃起させた状態にする
  • 人差し指と親指でOKサインを作り、ペニスの根本までくぐらせて掴む
  • くぐらせた手を亀頭に向けてひっぱる&肛門を5秒間しめる
  • その後、5秒かけてゆっくり肛門を元に戻す
  • これを10回1セットとして数回行う

このストレッチPC筋トレーニング方法は、先ほど紹介した「PC筋&BC筋トレーニング+正しいチントレ」を足したトレーニング方法です。

毎日欠かさずトレーニングをすることで、ペニスと肛門の間の筋肉の動きを感じることができるようになります。

そうすると、PC筋がかなり鍛えられたという証拠です。

BC筋のトレーニング方法

BC筋トレーニング

PC筋のトレーニング方法とは別に、BC筋のみを鍛えるトレーニング方法もあります。

それが「加圧式BC筋トレーニング方法」です。

このトレーニングにより、自然勃起には必要不可欠な「BC筋を圧迫する筋肉を強化する」ことができるようになります。

その結果、ペニス増大効果(特に太さアップ)を期待できるので、知っておいて損はないでしょう。

実はBC筋を鍛えるだけでもペニス増大効果があるので、ぜひ試してほしいトレーニング方法の1つです。

このトレーニングにプラスして正しいチントレを行うことでよりペニス増大効果を期待できます。

加圧式BC筋の具体的なトレーニング方法

  • まずはペニスを8割以上勃起した状態にする
  • 亀頭を避けた、ペニスのサオの部分を握る
  • 握った手を少し強めながら、肛門を5秒間しめる
  • その後、5秒かけてゆっくり肛門を元に戻す
  • これを10回1セットとして数回行う

この加圧式BCトレーニング方法の注意点としては、もしトレーニング中にペニスの勃起力が弱まってきた場合は、しきり直して最初からトレーニングを行ってください。

勃起力が弱まったままトレーニングを続けても、効果が半減してしまいます。

こちらのトレーニングも毎日続けることで、BC筋が強化され、ペニスの根本の筋肉が動く感覚を感じることができるようになります。

そこまで鍛えられたBC筋は、精力剤も必要なくなるぐらいの成果があるでしょう。

シトルリンとアルギニンでトレーニング効果UP

PC筋とBC筋をトレーニングで鍛えるだけでも、下記のように様々な効果が期待できます。

  • 射精をコントロールすることができる
  • 早漏を改善することができる
  • ペニス増大効果が高まる
  • ED改善につながる

しかし、このトレーニングをさらに加速させるためのサポートになる「専用メンズサプリメント」というものがあることはあまり知られていません。

それはアルギニンが配合されているサプリやシトルリンが配合されているサプリメントのことです。

よく「ペニス増大サプリ」とも呼ばれているサプリメントの種類の1つですね。

このペニス増大サプリメントには大抵の場合、成長ホルモンの分泌作用があるアルギニンとシトルリンが多く含まれているのが特徴です。

アルギニンとは

アルギニンとはアミノ酸の1種で、体内でも生成されるので、非必須アミノ酸に分類されます。

成長ホルモンの分泌を促す効果があり、PC筋やBC筋を強化させるためには、摂取しておきたい成分です。

PC筋・BC筋の筋肉強化はもちろんなのですが、他にもペニスの血液量を増加させる効果があるので、結果的にペニス増大効果も期待できます。

シトルリン

シトルリンは、体内のめぐりを良くする効果がある栄養素です。

通常アミノ酸は、体内に入るとたんぱく質に再合成されていましますが、このシトルリンは再合成されずに体の中を循環していきます。

そのため、「スーパーアミノ酸」とも呼ばれています。

効果はアルギニンとほぼ同様で、PC・BC筋の筋肉の強化と、ペニス増大効果が期待できます。

アルギニンと違い、たんぱく質に再合成されないため、アルギニンよりも吸収率が高いのが特徴です。

他にもすっぽんや、亜鉛配合のものなど、男性の勃起力用のサプリメントは数多く存在していますが、この「アルギニン」と「シトルリン」が配合されていないサプリメントでは効果が見込めないので注意が必要です。

⇒【最新】シトルリン/アルギニン配合密度分析による勃起力アップサプリランキング

まとめ

立ち仕事や、体を動かす仕事の人と比べると、長期間座る仕事をしている男性の多くがPC筋・BC筋の筋肉が弱くなっています。

さらに、間違ったオナニーをしているとBC筋を弱くしてしまい、中折れやED・またはED予備軍になってしまうことも…

そうならないためにも、意識して3つのトレーニングを毎日意識して行いましょう。

PC筋・BC筋トレーニング
肛門周りの筋肉を意識して使うことによって筋トレになる
ストレッチPC筋の具体的なトレーニング方法
正しいなチントレ+PC筋・BC筋トレーニングを混ぜたトレーニング方法でペニス増大効果がさらにUPするトレーニング方法
加圧式BC筋の具体的なトレーニング方法
正しいチントレ+PC筋・BC筋トレーニングを混ぜたようなトレーニング方法で亀頭増大効果がさらにUP

特にPC筋・BC筋トレーニングは座った状態でも、立った状態でも行える上、簡単なので、誰でもいつでも実践することができます。

PC筋を鍛えることでこれらの効果が期待できます。

  • ・勃起時のペニスの硬さUP
  • ・勃起継続時間を長くする

そして、BC筋を鍛えることでは下記の事に効果的です。

  • EDまたはEDの予防
  • 中折れ予防

つまり、PC筋とBC筋を鍛えることで、男性が持つ悩みのほとんどを解決することができます。

このトレーニングに加えて、体の内側からもアルギニンとシトルリンでサポートすると、なお良いですね。

変な薬や器具に頼るよりも健全な上、手軽に始められるのでおすすめです。

 

⇒【最新】シトルリン/アルギニン配合密度分析による勃起力アップサプリランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!